スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

 このBLOGの人気記事トップ5

  1. [2006/03/06] ペットが鳥インフルエンザに感染?:ドイツで規制
  2. [2006/02/23] 医療ミス:誤診は2割もある
  3. [2006/02/21] 日本の個人投資:3000万円儲けた主婦
  4. [2006/02/24] 再び鳥インフルエンザ感染:フランスでショック広がる
  5. [2006/02/26] 鳥インフルエンザ流行なら政府をあてにしてはいけない:アメリカ連邦政府通告

 1位はダントツでペットとインフルエンザの記事です。やはり心配が身近なところにくると気になります。国が違ってもウイルスは変わらないので、日本で何かあったらどうなるのでしょうか。2位は医療ミスの記事。最新の医療機器を使っていても、診断ミスが2割もあるという話です。高いお金を払って意味がなかったら・・・。3位は主婦が投資で大儲けをしているという記事。3000万円までいかなくても、けっこう儲かっている人は多いようです。最近はライブドアのニュースも落ち着いてきましたが、個人投資ブームは続いているようです。4位と5位は鳥インフルエンザの記事です。じわじわ世界中で感染が広がっていっているのが不気味です。日本でほとんど報道されないのも怖いです。ある程度、拡大していることを知っていないと、日本で何かあったときにパニックになるのではと心配です。

人気blogランキング 人気blogランキング このBLOGをもし気に入ってもらえたら投票していただければうれしいです。滝川

2006.03.16 Thursday - | - | 

トリノで大流行のチョコレート

[ グルメ ]

要約 今回はトリノで流行っているチョコレートについての記事です。通りはビチェリンであふれているようです。

まずNew York Timesの原文、次に用語解説と単語・文法、そして最後に原文付きで日本語訳を掲載しています。(記事のタイトルを原文にリンクさせています。全文はNew York Timesのサイトで会員登録(無料)すると読むことができます。)

In Turin, Chocolate's the Champion
[February 15, 2006]
 THE streets of Turin may be overflowing with Olympics visitors for a few weeks, but they always overflow with chocolate. Perhaps in no other place in the world, and certainly no other city in Europe, do so many pastry shops and chocolate-makers roast and blend their own cacao beans. The cafes of Turin, still the world's most sumptuous and beautiful, are famous for serving the city's own hot-chocolate-and-espresso drink called bicerin, a fabulous layered concoction served in glass cups. It's easy to stroll down the arcaded shopping streets and sample bars and fancifully shaped pralines wrapped in foil and colored papers with appealing Art Nouveau designs.

記事に出てくる用語

トリノ
 −イタリアの都市
 −人口第4位の都市で約90万人
 −イタリア最西に位置し、スイスとフランスの国境に接する
 −放射状ではなく、格子状で整然とした街並み
 −日本との時差-8時間
 −ヨーロッパで最初にチョコレート文化が広まった都市
ビチェリン
 −コーヒーをベースにチョコレート、生クリームを加えたもの

単語

overflowing
 −あふれている
pastry
 −ペストリー(小麦粉を練った菓子)
sumptuous
 −豪華な・高価な
fabulous
 −驚くべき
 −架空の
concoction
 −混合飲食物
stroll down a street
 −通りを散歩する
arcaded
 −アーケードになった
fancifully
 −空想して
praline
 −プラリー(砂糖をまぶしたアーモンド)
foil
 −ホイル

文法

The cafes of Turin, still the world's most sumptuous and beautiful are
 −挿入句

In Turin, Chocolate's the Champion
[February 15, 2006]
 THE streets of Turin may be overflowing with Olympics visitors for a few weeks, but they always overflow with chocolate. Perhaps in no other place in the world, and certainly no other city in Europe, do so many pastry shops and chocolate-makers roast and blend their own cacao beans. The cafes of Turin, still the world's most sumptuous and beautiful, are famous for serving the city's own hot-chocolate-and-espresso drink called bicerin, a fabulous layered concoction served in glass cups. It's easy to stroll down the arcaded shopping streets and sample bars and fancifully shaped pralines wrapped in foil and colored papers with appealing Art Nouveau designs.
 トリノの通りは数週間の間、オリンピックの観光客であふれているだろうが、チョコレートでもあふれているだろう。 大変多くのペストリー店とチョコレート職人が自分たちのカカオ豆をローストを挽いて混ぜている場所というのは、世界のどこにもないだろうし、ヨーロッパのどの都市にもない。 世界で今なお最も豪華で美しいトリノのカフェは、ビチェリンと呼ばれるガラスのコップに幾重にも層を成したカカオとエスプレッソの飲み物を出すことで有名である。 銀紙とアールヌーボーのようなデザインの色紙に包まれたサンプルバーと風変わりな形のプラリーが見られるアーケードになった商店街をいくらでも散歩をすることができる。

admin[滝川の感想]
テレビを付ければオリンピックという感じですね。選手の方はみんな4年間準備してきているんだと思うとすごいなぁと思うばかりです。もし滝川が「4年後に〜するから準備しといてね」って言われたと思うと・・・。やっぱり普通の人と時間の感覚が違うんでしょうか。ビチェリンは雑誌なんかで紹介されていますが、どこか近くに食べれるとこないかな。

Google

 このBLOGの人気記事トップ5

  1. [2006/03/06] ペットが鳥インフルエンザに感染?:ドイツで規制
  2. [2006/02/23] 医療ミス:誤診は2割もある
  3. [2006/02/21] 日本の個人投資:3000万円儲けた主婦
  4. [2006/02/24] 再び鳥インフルエンザ感染:フランスでショック広がる
  5. [2006/02/26] 鳥インフルエンザ流行なら政府をあてにしてはいけない:アメリカ連邦政府通告

 1位はダントツでペットとインフルエンザの記事です。やはり心配が身近なところにくると気になります。国が違ってもウイルスは変わらないので、日本で何かあったらどうなるのでしょうか。2位は医療ミスの記事。最新の医療機器を使っていても、診断ミスが2割もあるという話です。高いお金を払って意味がなかったら・・・。3位は主婦が投資で大儲けをしているという記事。3000万円までいかなくても、けっこう儲かっている人は多いようです。最近はライブドアのニュースも落ち着いてきましたが、個人投資ブームは続いているようです。4位と5位は鳥インフルエンザの記事です。じわじわ世界中で感染が広がっていっているのが不気味です。日本でほとんど報道されないのも怖いです。ある程度、拡大していることを知っていないと、日本で何かあったときにパニックになるのではと心配です。

人気blogランキング 人気blogランキング このBLOGをもし気に入ってもらえたら投票していただければうれしいです。滝川

2006.02.18 Saturday comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |