スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

 このBLOGの人気記事トップ5

  1. [2006/03/06] ペットが鳥インフルエンザに感染?:ドイツで規制
  2. [2006/02/23] 医療ミス:誤診は2割もある
  3. [2006/02/21] 日本の個人投資:3000万円儲けた主婦
  4. [2006/02/24] 再び鳥インフルエンザ感染:フランスでショック広がる
  5. [2006/02/26] 鳥インフルエンザ流行なら政府をあてにしてはいけない:アメリカ連邦政府通告

 1位はダントツでペットとインフルエンザの記事です。やはり心配が身近なところにくると気になります。国が違ってもウイルスは変わらないので、日本で何かあったらどうなるのでしょうか。2位は医療ミスの記事。最新の医療機器を使っていても、診断ミスが2割もあるという話です。高いお金を払って意味がなかったら・・・。3位は主婦が投資で大儲けをしているという記事。3000万円までいかなくても、けっこう儲かっている人は多いようです。最近はライブドアのニュースも落ち着いてきましたが、個人投資ブームは続いているようです。4位と5位は鳥インフルエンザの記事です。じわじわ世界中で感染が広がっていっているのが不気味です。日本でほとんど報道されないのも怖いです。ある程度、拡大していることを知っていないと、日本で何かあったときにパニックになるのではと心配です。

人気blogランキング 人気blogランキング このBLOGをもし気に入ってもらえたら投票していただければうれしいです。滝川

2006.03.16 Thursday - | - | 

女性だけが予防接種で得をする:男性には見られない効果

[ 健康 ]

要約 今回は予防接種についての記事です。女性だけに見られる効果があるようです。

まず新聞記事の原文、次に用語解説と単語・文法、そして原文付きで日本語訳を掲載しています。また日本語訳の後に感想を書いています。(記事のタイトルを原文にリンクさせています。全文は新聞社のサイトで会員登録(無料)すると読むことができます。)

Young, Female and Stressed? Time for a Flu Shot
[March 7, 2006 - New York Times]
 A little stress before a flu shot may enhance the effectiveness of the vaccine, new research from Britain suggests.
 Scientists there found that both physical exercise and mental exertion immediately before an inoculation significantly increased the immune response in young women, but not in young men.
 The researchers are not certain why this happens, but it is clear that the effect was caused by the stress, and not by the inoculation itself.
 The most likely mechanism is that stress causes an increase in an immune protein called interleukin-6, which is also released in response to cancer, infections, burns and other trauma.

記事に関係する用語

interleukin-6
 −インターロイキン6
 −IL-6とも表記される
 −白血球や腎臓の細胞などから産生されるタンパク
 −サイトカインと呼ばれている
 −インターロイキン6は炎症反応で中心的役割を果たしていることがわかっている

サイトカイン
 −特定の細胞に働き、細胞の増殖や分化、機能の発現を行う

単語

flu shot
 −予防接種
enhance
 −増す
 −よくする
vaccine
 −ワクチン
exertion
 −激しい運動
 −骨折り
mental exertion
 −頭を使うこと
inoculation
 −植え付け
 −接種・予防接種・予防注射
immune
 −免疫
immune response
 −免疫反応
interleukin-6
 −インターロイキン6
in response to
 −〜に応えて
infection
 −感染・伝染
burns
 −火傷
trauma
 −外傷・精神的外傷

文法

The most likely mechanism is that ... :最も考えられる仕組みはthat以下

Young, Female and Stressed? Time for a Flu Shot
若い、女性、そしてストレス?予防接種の時
[March 7, 2006]
 A little stress before a flu shot may enhance the effectiveness of the vaccine, new research from Britain suggests.
 Scientists there found that both physical exercise and mental exertion immediately before an inoculation significantly increased the immune response in young women, but not in young men.
 The researchers are not certain why this happens, but it is clear that the effect was caused by the stress, and not by the inoculation itself.
 The most likely mechanism is that stress causes an increase in an immune protein called interleukin-6, which is also released in response to cancer, infections, burns and other trauma.
 予防接種の前の少しのストレスはワクチンの効果を高める、とイギリスの新しい研究が示唆している。
 科学者は若い女性において予防接種の直前の運動と思考が免疫反応が有意に増加させ、若い男性ではそれが見られなかったことを発見した。
 研究者はそれがなぜ生じたのか理由は定かではないが、その効果が予防接種そのものではなく、ストレスの影響であることは明らかであるとしている。
 最も考えられる仕組みはストレスがインターロイキン6と呼ばれる免疫タンパク質の増加を引き起こしているということである。インターロイキン6とは癌・感染・火傷や他の外傷への反応として放出されるものである。

admin[滝川の感想]
女性だけに効果があるなんてすごいです。男の人は女性の気持ちになって予防接種を受けてみたら効果が上がるかも。嫌な注射も男の人より効果があると思って受ければ、少しは気が楽になるかもしれませんね。

Google

 このBLOGの人気記事トップ5

  1. [2006/03/06] ペットが鳥インフルエンザに感染?:ドイツで規制
  2. [2006/02/23] 医療ミス:誤診は2割もある
  3. [2006/02/21] 日本の個人投資:3000万円儲けた主婦
  4. [2006/02/24] 再び鳥インフルエンザ感染:フランスでショック広がる
  5. [2006/02/26] 鳥インフルエンザ流行なら政府をあてにしてはいけない:アメリカ連邦政府通告

 1位はダントツでペットとインフルエンザの記事です。やはり心配が身近なところにくると気になります。国が違ってもウイルスは変わらないので、日本で何かあったらどうなるのでしょうか。2位は医療ミスの記事。最新の医療機器を使っていても、診断ミスが2割もあるという話です。高いお金を払って意味がなかったら・・・。3位は主婦が投資で大儲けをしているという記事。3000万円までいかなくても、けっこう儲かっている人は多いようです。最近はライブドアのニュースも落ち着いてきましたが、個人投資ブームは続いているようです。4位と5位は鳥インフルエンザの記事です。じわじわ世界中で感染が広がっていっているのが不気味です。日本でほとんど報道されないのも怖いです。ある程度、拡大していることを知っていないと、日本で何かあったときにパニックになるのではと心配です。

人気blogランキング 人気blogランキング このBLOGをもし気に入ってもらえたら投票していただければうれしいです。滝川

2006.03.08 Wednesday comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 女性向けサイトとテレビが手を組んだ:NBCがiVillage買収 | main | 地球外生命体の可能性大:米科学者がサイエンスに発表 >>

スポンサーサイト

[ - ]

 このBLOGの人気記事トップ5

  1. [2006/03/06] ペットが鳥インフルエンザに感染?:ドイツで規制
  2. [2006/02/23] 医療ミス:誤診は2割もある
  3. [2006/02/21] 日本の個人投資:3000万円儲けた主婦
  4. [2006/02/24] 再び鳥インフルエンザ感染:フランスでショック広がる
  5. [2006/02/26] 鳥インフルエンザ流行なら政府をあてにしてはいけない:アメリカ連邦政府通告

 1位はダントツでペットとインフルエンザの記事です。やはり心配が身近なところにくると気になります。国が違ってもウイルスは変わらないので、日本で何かあったらどうなるのでしょうか。2位は医療ミスの記事。最新の医療機器を使っていても、診断ミスが2割もあるという話です。高いお金を払って意味がなかったら・・・。3位は主婦が投資で大儲けをしているという記事。3000万円までいかなくても、けっこう儲かっている人は多いようです。最近はライブドアのニュースも落ち着いてきましたが、個人投資ブームは続いているようです。4位と5位は鳥インフルエンザの記事です。じわじわ世界中で感染が広がっていっているのが不気味です。日本でほとんど報道されないのも怖いです。ある程度、拡大していることを知っていないと、日本で何かあったときにパニックになるのではと心配です。

人気blogランキング 人気blogランキング このBLOGをもし気に入ってもらえたら投票していただければうれしいです。滝川

2006.03.16 Thursday - | - | 









腎臓 病気について
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のみきです。腎臓 病気情報のHPです。良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪
| 腎臓 病気 | 2006/12/10 9:28 PM |
インターロイキン−体が元気になるならない物質
インターロイキンインターロイキン(Interleukin)とは一群のサイトカインで、白血球(''leukocyte'' から''-leukin'')によって分泌され、細胞間(''inter-'')コミュニケーションの機能を果たすものをいう。ILと略される。初め個別に命名されリンフォカインやモノカイ
| 体が元気になるならない物質 | 2007/02/21 10:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/10 3:29 PM |